日本生命の保険商品一覧5

保険係長です。

今回も引き続き、日本生命の保険商品一覧5回目です。

ニッセイ一時払い終身保険

特長1、払込保険料より大きな保障が終身にわたって続く。

特長2、指定した保険金受取人に、保険金を残せる。

特長3、死亡保険金の受取りに対して、相続税法上一定の金額までは、税金がかからない。

特長4、一定期間経過後は、払込保険料を上回る解約払戻金がある。

契約者が個人の場合は、解約払戻金は一時所得として総合課税が行われる。

ニッセイ一時払年金保険

※現在、販売休止

特長1、受取総額で、払込保険料を上回る年金を受取れる。

特長2、年金開始前に死亡した場合は、払込保険料を上回る死亡保険金を受取れる。

特長3、医師の診査等を受けずに簡単な告知で申込みできる。

特長4、一定期間経過後は、払込保険料を上回る解約払戻金がある。

契約者が個人の場合は、解約払戻金は一時所得として総合課税が行われる。

ただし契約日以後5年以内の解約の場合は、源泉分離課税の対象になる。

ニッセイ一時払養老保険

※現在、販売中止

特長1、満期保険金を受取る前に死亡した場合は、満期保険金と同額の死亡保険金を受取れる。

特長2、満期時に生存している時には、払込保険料を上回る満期保険金を受取れる。

特長3、一定期間経過後は、払込保険料を上回る解約払戻金がある。

契約者が個人の場合は、解約払戻金は一時所得として総合課税が行われる。

ただし契約日以後5年以内の満期・解約の場合は、源泉分離課税の対象となる。

ロングドリームプラス

※現在、販売中止

マイドリームプラス

通過指定型個人年金保険

特長1、多彩な通貨(米ドル・ユーロ・豪ドル)による資産形成が可能。

特長2、据置期間はライフプランにあわせて選択することができる。

特長3、据置期間満了後、 年金での受取りができる。

特長4、自在性のある取扱いが可能。

 

日本生命会社概要

名称:日本生命保険相互会社

本店所在地:大阪府大阪市中央区今橋3-5-12

代表取締役社長:筒井義信

創立:明治22年

 

今回で、日本生命の保険商品一覧は最終回となります。

保険選びの参考になりましたか?

次回は、住友生命の保険商品一覧を作成したいと思います。

ご期待ください!!

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

プロフィール

THE保険相談ナビの保険係長です。
保険が好きで、本業より詳しくなってしまいました。
資格:宅地建物取引主任者

このページの先頭へ